アラサー混合肌の肌事情

アラサー混合肌がニキビを自力で治す過程とコスメ事情をぽつり。

パーソナルカラーについて

一時期カラーの勉強をしていたことがあり、カラーセラピーの資格を持っています。

 

その流れでパーソナルカラーについて興味を持ち、個人的に勉強をしたことがあります。

 

それを仕事にしたいとかは一切なく、単純に自分に似合う色を知りたかったんです。

 

なのでプロに診断してもらったことはないです。

 

自己診断ではだいたいブルベ、夏タイプと出ますが、あくまで自己診断なので特に気にせず色々なカラーのコスメや服を試してきました。

 

色白な方ですが首は黄色いし、顔はニキビ跡の赤みでよくわからないしw

 

そもそもブルベなの?って感じなんですよね、ピンク系のファンデーション塗るとすっごい暗く感じるというか…まあ首が黄色いからかもしれませんが😅

 

でも夏タイプ?ブルベ?は皮膚が薄いから顔と首の色が違うことが多いというのをネットで見ました、真偽はわかりませんw

 

また夏タイプはファンデーションもピンク系よりオークル系が似合う場合が多いというのも書いてありました。

 

実際よくわからないし、人の顔色は人それぞれなので当てはまること当てはまらないことあると思います。

 

そこで、これはあくまで私のことですが、自分と周囲の意見や感覚をまとめてみました◎

 

【アイメイク】

ベージュイエロー/ゴールド系のブラウンのアイシャドウが引くほどくすむ(まるで黄疸のような、目力とは程遠い感じ。疲れた感じに見える)

ココアブラウンなど、赤みが強いブラウンならOK(パープルやピンク系のアイシャドウパレットにある締め色ブラウンなど)

・白みが強いアイシャドウはピンクブルー問わず白浮きして似合わない、目が小さく見える(一重だからというのもあるのかも?)

黄ばみではなく赤みのあるオレンジ、コーラルなら似合わなくもない

・カラーアイシャドウならパープル系ならはずれない

メタリック系が似合わない

・ラメは似合わなくはないとは思うがどちらかと言えばパールやマット寄りが似合う

 

【リップ】

オレンジのリップの似合わなさは異常w

・YSLの婚活リップを試したが明らかに浮いているし老けて見える😭

・コーラルピンクといえどピンク寄りでないと浮く

ピンク系は相性が良い

・ベージュもピンクベージュはOKだがベージュ感強いと白浮きする

・マットリップも似合わないので適度なツヤ感必要

 

【肌】

・流行りのツヤ肌が絶望的に似合わない(汚肌だからというのもあるのかもしれないですが、下品に見える😅)

・マット過ぎても老けて見えるのでセミマットが一番合っている

ピンク系ファンデーションは浅黒く見える

 

【髪色】

黄ばみがかった明るめの茶髪は浮いてて似合わない

・かといって黒髪も重たく暗い印象。透き通った肌に見えない

・暗いココアブラウンと肌の相性はよかった

 

【服】

黒いトップスを着ると暗い印象になる

蛍光色ビビットカラー)のトップスを着るとトップスだけが明らかに浮いている

 ・かといって淡い色のみだとぼやけるので締め色がどこかに入っていないとだめ

・中〜低彩度、高〜中明度のトップスがベスト

グリーンオレンジイエローのトップスをまず持っていない

ベージュのトップスやコートを何着か持っているが、黄ばみがかったベージュよりピンクベージュグレージュが似合うし良いとよく言われる。

黄ばみがかったベージュは似合わないと母にダイレクトに言われる

グレーは比較的似合うが、こちらも濃いグレーだと顔の印象がぼやける。白よりのグレーだと肌が綺麗に見える

ウエディングドレスは純白。両親、主人みなクリーム系のウエディングドレスは似合ってないとブーイング😅

・カラードレスは低彩度の薄い青みピンク。最後まで残った候補のカラードレスは薄い低彩度の水色で、そちらも評価は高かった

・成人式の振袖は黒地薄紫ピンクの花

・大学の卒業式は上記の振袖に紫の袴

・振袖を選ぶ際試着した濃い緑などは似合わなかった😅

 

 

そんなところでしょうか。

 

ちなみにパーソナルカラーを自己診断する上での目安とされるアイテムのアクセサリーですが、これもシルバーピンクゴールドしか持っていません。

 

ゴールドを意図的に避けてるつもりはなく、なんとなく選んでこなかったんですね。

 

実際シルバーの方が自分には合ってる気がします。

 

以上のことを踏まえると、ピンク系とは相性が良くて黄ばみがかった色や暗い色が苦手なようなので、やっぱり夏タイプなんじゃないかなあと思うんですよね。

 

確実に冬、秋タイプではないw

 

あまりパーソナルカラーに縛られたくはないですが、似合う色似合わない色はなんとなく把握しておきたいですよね😅

 

でもやっぱり、似合う色って経験値として自然と選んでるんじゃないかなあ、と思うんですよね。

 

正直、プロのカラー診断でも誤診はざらにありますから…

(よくSNSで見かけるプロ何人かの芸能人のカラー診断だって違ったりしてますし、診断を受けたお客さんのビフォーアフターでさえも「え?これ正解なの?」っていうのありますし😅ただ化粧濃くして笑顔になっただけ?みたいな。

それにパーソナルカラーって性格も関係してくるから、プロより身近な自分を知ってる人たちが似合うと言ってくれた色の方が的確な気がします😅

さらに言えば私の場合、じゃあグリーンやオレンジが好きではないのに春タイプと診断されたら、その色を使うのかって話で。それって楽しいかな?テンション上がるかな?と思ってしまいます。

自分も好きな色で周りの人も似合うと言ってくれる色(私でいうところのピンク系パープル)を身につけてる方が何倍も楽しくてテンション上がる気がします。

あくまで持論ですが😅)

 

私の場合、過去に選んできたものや似合ってきたものは夏タイプに似合うとされるものが多いので、夏タイプということにしておきますw

 

夏でも特に夏スモーキーが一番しっくりきてます。

 

今までの選んできた色や似合うと言われた色などを振り返ってみると自ずとパーソナルカラーがわかるかもしれないですね(^_^)